多摩川の樹木、草花、蝶々、野鳥をメインにくらしに役立つ情報を発信

TAMAGAZINE 創刊2号

  • HOME »
  • TAMAGAZINE 創刊2号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 多摩川くらしマガジン
 TAMAGAZINE 創刊2号
 2023-11-12(日)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
https://tamagazine.kumano-express.com/mag/tamagazine2/
□□□□□□□□□□□□□
□■ーーーもくじ-ーー■□
ー---------ー-ー
1.編集長の独り言
ー---------ー-ー
2.トピックス
ー---------ー-ー
3.新着記事
ー---------ー-ー
4.野草図鑑
ー---------ー-ー
5.樹木図鑑
ー---------ー-ー
6.蝶と野鳥の図鑑
ー---------ー-ー
7.編集後記
ー---------ー-ー
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
□■ーーーもくじ-ーー■□
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ー---------ー--
■1.編集長の独り言 ■
ー---------ー--
創刊号は如何だったでしょうか?
メニューの4,5,6はその名の通り図鑑としてご利用いただけるようにしています。新しい投稿は「新着記事」として掲載して行きます。ご期待ください。
ー---------ー-ー
■2.トピックス ■
ー----------ーー
ハイム在住の植物画家・高田直子さんの作品が、ボタニカル・アート展に出展されています。
場所:多摩区総合庁舎 2階  市民ギャラリー
期間:11月10日(金)~15日(水)
時間:午前10時から午後4時まで
この機会に是非足を運んで見事な作品をご覧ください。
https://tamagazine.kumano-express.com/herb/botanical-art-ten20231110/
ー----------ーー
■3.新着記事■
ー----------ーー
「クマソよ、久しぶり。」
そう言うのは誰あろう、しばらく休眠(?)していたHenkです。皆さん、お久しぶりです。7月に投稿からは離れていましたが、その間もカメラ片手にほっつき歩いておりました。この程ステージが新たに模様替えできたのを契機に、これまでよりは少し肩の力を抜いて、気楽にポツリポツリとお話をしてまいりますので改めてお付き合いの程お願いします。  

続きはこちら↓
https://butterfly.kumano-express.com/shijimicho-ka/kumaso-yo-hisashiburi/
ー----------ーー
■4.野草図鑑 ■
ー----------ーー
幼いころ草花を摘んだり愛でたりすることよくありましたが、今では日常的ではなくなりました。今こそ、子どもさんやお孫さんの手を引いて一緒に道草に触れてみては如何でしょうか?そんな思いから作ったのが「野草図鑑」です。この欄では、普段身近でみかける野草について、紹介していきます。(執筆者:ヤタガラス)
――ーーー
【2. アカネ
根は茜色をしており、草木染めの原料になり、薬草としても利用される。名の由来は、根を乾燥すると赤黄色から橙色となり、赤い根であることからアカネと名づけられたといわれる。

続きはこちら↓
https://weed.kumano-express.com/michikusa-zukan/65/
ー----------ーー
■5.樹木図鑑 ■
ー----------ーー
私たちの住むマンションでは緑の環境に力を入れており、敷地内の多くの「緑」が四季折々住民の心を癒やしてくれています。
このコーナーでは、それらの樹木(約90種)をひとつひとつ(アイウエオ順で)紹介していきます。執筆者は、蝶博士でもあり植物全般にも詳しい Henk氏です。
――ーーー
【2. アセビ
ツツジ科アセビ属の常緑低木。馬酔木という漢字の名前は、この木には有毒成分が含まれており、馬などの動物が食べると酔ったようになることからといわれています。

続きはこちら↓
https://tree.kumano-express.com/tree-encyclopedia/asebi/
ー----------ーー
■6 蝶と野鳥の図鑑 ■
ー----------ーー
蝶々はこれから冬にかけて冬眠の時期になりみかけなくなります。来春までは、野鳥を中心に発信していきます。執筆者は、蝶博士の一人「Mats氏」です。
――ー
【2. 美しい海のイソヒヨドリ 番外 遠征編(宮古島)】
下地島のイソヒヨドリです。ハイム周辺のヒヨドリ(鳩くらいの大きさでピギャーピギャ-ッとわりとうるさい)に比べるとオスは青っぽく前面に緋色が入ってなかなか風格があります。

続きはこちら↓
https://butterfly.kumano-express.com/bangaihen/miyakojimaisohiyodori/
ー----------ーー
■7.編集後記 ■
ーー----------ー
ここで簡単な自己紹介をさせていただきます。
【西 敏】ハンドルネームは八咫烏(ヤタガラス)。和歌山県新宮市出身。商社勤務時代、50歳の時訪れた英国コッツウォルズ地方に感激し、その思いを残したいとホームページ制作を始める。
昼夜を問わぬ激務の中でも趣味は失わず制作した数作品が受賞したことでますますのめり込むことに。以後、ホームページビルダー、WordPressと出会い、多くのサイトを作り現在に至る。7年前依頼された「ハイムのひろば」の制作に従事して現在に至る。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
発 行:多摩川自然図鑑の会
編集長:八咫烏…..西  敏
編集者:Henk……宮川直遠
編集者:mats….松村隆太郎
yatagarasu@kumano-express.com
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ウェブサイト:多摩川自然図鑑
https://tamagazine.kumano-express.com/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
発行システム:まぐまぐ!
http://www.mag2.com/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
購読申し込み/配信中止
https://www.mag2.com/m/0001697352
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

PAGETOP
Copyright © 多摩川自然図鑑ーTAMAGAZINE All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP