多摩川の樹木、草花、蝶々、野鳥をメインにくらしに役立つ情報を発信

TAMAGAZINE 第7号

  • HOME »
  • TAMAGAZINE 第7号

============
 多摩川くらしマガジン
 TAMAGAZINE 第7号
 2023-1217(日)
============
https://tamagazine.kumano-express.com/mag/tamagazine-7/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■ーーーもくじーーー ■
ー---------ー-
1.編集長の独り言
ー---------ー-
2.トピックス
ー---------ー-
3.新着記事
ー---------ー-
4.野草図鑑
ー---------ー-
5.樹木図鑑
ー---------ー-
6.蝶と野鳥図鑑
ー---------ー-
7.編集後記
ー---------ー-
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■ーーーもくじーーー ■
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ー---------ー-
■1. 編集長の独り言   ■
ー---------ー-
前号の杉本知瑛子さん(ハーブ図鑑)に引き続き、今号ではこれまた強力な支援者である山仲春男さん(今日の散歩道)を紹介します。
当マガジンでは、主に多摩川近辺の植物について発信していますが、自然、動植物を愛する方からの投稿・参加は大歓迎です。
親しく情報交換していきたいと思っています。
ー---------ー-
■2.トピックス■
ー----------ー
【悠々閑々】
2021年から約2年間、朝の散歩で見かけた花々を写真と共に独りでレポートしてくれたものを「今日の散歩道」と題して紹介してきました。
その提供者である山仲さんが、この度、これらの記事を一冊の本に纏めあげ「悠々閑々」として自費出版されました。内容はこちらでご覧になれます。
「今日の散歩道」
https://flower.kumano-express.com/category/yama-sampo/

最近の投稿はこちら↓
「京都の紅葉散策」
https://tamagazine.kumano-express.com/readers-post/kyoto-20231129/
ー---------ー-
■3.新着記事■
ー---------ー-
a.【飼ってみたアカタテハ2】
結局、多摩川土手のその場所には二度ほど行って合計9頭の幼虫を採ってきた。巣のついたカラムシの茎を少し長めに採ってきて水に活ける。幼虫は結構な食欲だ。その後、何度かカラムシの葉だけエサ用に補充した。9頭のうち1頭は早々と前蛹にはなったものの、ついに蛹にはなれないまま、死んで干からびてしまった。これは病死のようで、ハチ・ハエなどに寄生されて死んだものではなかった。

続きはこちら↓
https://butterfly.kumano-express.com/tatehacho-ka/kattemita-akatateha-2/

b.【カワセミと猛禽】
祭日の23日、このところちょっとご無沙汰だった裏の多摩川を覗いてみたところ、いました、いました!

続きはこちら↓
https://butterfly.kumano-express.com/bird/kawasemi-14/
ー---------ー-
■4.野草図鑑■
ー---------ー-
【イヌタデ】
和名はヤナギタデに対し、葉に辛味がなくて役に立たないという意味で「イヌタデ」と名付けられた。

続きはこちら↓
https://weed.kumano-express.com/michikusa-zukan/41/
ー---------ー-
■5.樹木図鑑 ■
ー-----------
【イヌシデ】
バノキ科クマシデ属の落葉広葉樹。
イヌシデは北海道と沖縄を除く日本全国の野山に普通に見られる木です。「シデ」とは注連縄や玉串に垂らす紙片のことで、この木の雄花の花穂がこれににていることから、こう呼ばれようです。

続きはこちら↓
https://tree.kumano-express.com/tree-encyclopedia/inushide/
ー---------ーー
■6.野鳥図鑑■
ー---------ー-
【冬でも元気 コゲラ】
冬枯れの生田緑地その3は梅園にいたコゲラ、キツツキの仲間です。残念ながら背中しかみせてくれませんでした。生田緑地では一番多いキツツキで散策しているとよくコツコツとつついている音が聞こえます。

続きはこちら↓
https://butterfly.kumano-express.com/bangaihen/kogeraikutaryokuchi/
ー---------ー-
■7.編集後記       ■
ーーーーーーーーーーーー
TAMAGAZINE 第7号をお届けします。
「今日の散歩道」の執筆者である山仲春男さんを簡単に紹介します。
ーーーーー
【山仲春男】
奈良県出身。学生時代はワンダーフォーゲル部に属し山と親しむ。卒業後、商社に勤務。冷凍エビなど食品の輸入販売業務に従事。
退職後は、自由に動き回れるのを80歳までと設定し、体力強化のため毎日2万歩のウォーキングを実行している健脚の持主。
目標は、北海道や北アルプスへの想い出登山。奈良の生家の畑で野菜栽培、じゃが芋と玉葱、こだわりの梅干は年間消費分自家生産。
四季折々に、気が向けばカメラを背負って出かけている。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
発 行:多摩川自然図鑑の会
編集長:八咫烏…..西  敏
編集者:Henk……宮川直遠
編集者:mats….松村隆太郎
yatagarasu@kumano-express.com
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ウェブサイト:多摩川自然図鑑
https://tamagazine.kumano-express.com/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
発行システム:まぐまぐ!
http://www.mag2.com/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
購読申し込み/配信中止
https://www.mag2.com/m/0001697352
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

PAGETOP
Copyright © 多摩川自然図鑑ーTAMAGAZINE All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP