多摩川の樹木、草花、蝶々、野鳥をメインにくらしに役立つ情報を発信
新着記事

今日の散歩道

今日の散歩道~ジゴクノカマノフタ

久々に奈良の田舎に行って来ました、アチコチで桜が満開、菜の花の黄色も映えて気持ち良いドライブに成りました。 生家の庭の片隅で、今年もこの草花が地面を覆う様に密生していました。 この花茎を乾燥させ、煎じて飲むと、大抵の病を …

今日の散歩道~ハボタン

春の嵐が通りすぎ、桜並木の路面には、雨にたたかれた桜花の花弁がビッシリと拡がっています。 この春は、気象変化が激しくて、桜は例年と異なり,あっけなく過ぎ去って仕舞いました。 買物を兼ねての散歩道中、通りすがりの公園でハボ …

今日の散歩道~レンゲソウ

田舎育ちには、春のイメージで真っ先に思い浮かぶのが「レンゲソウ」。 今日は郊外の水田で久々に目にしました。 水田向けの液肥として、稲作と結びついて全国に広がったものですが、昨今は化学肥料の改善で使われなくなり、以前に液肥 …

今日の散歩道~ジゴクノカマノフタ

久々に奈良の田舎に行って来ました、アチコチで桜が満開、菜の花の黄色も映えて気持ち良いドライブに成りました。 生家の庭の片隅で、今年もこの草花が地面を覆う様に密生していました。 この花茎を乾燥させ、煎じて飲むと、大抵の病を …

クサボケ

多摩川土手に雑草の中に埋もれるようにクサボケが緋色の花を咲かせていた。 ご近所には木立のボケも真赤な花を咲かせていた。 (Henk)

シュロの蕾

これは何だか分かりますか? これはシュロの蕾です。花が咲くとこの中から黄色い房状になった花が現れます。 多摩川沿いにもあちこちでシュロの木が見られますが、白金の自然教育園の人に聞くと、同園でも近年シュロの木が増えており、 …

クサイチゴ

これは多摩川土手のクサイチゴ。今年は例年よりも少し遅れて白い花を咲かせています。(Henk)

今日の散歩道~コブシの花

東大寺のお水取りが終わると、関西には春が訪れると古来から言われ、一気に春めく話題が出て来るものですが、今年は寒気が停滞したままで、冷たい風が吹き抜け、真冬の寒さが続いています。 低い気温で桜の蕾の成長も足踏み状態で、開花 …

ガガイモの綿毛

いつも歩いている多摩川河川敷で珍しいものに出会った。これまで30年以上も見慣れ、歩き慣れていたはずなのにこの日初めて出会った。 春になったばかりで、まだあたり一面枯れた草が一面に残っている。そんな中で奇妙な形のものがぶら …

この白い花は?

春になると一番早く咲き出すそら色の小さい花、オオイヌノフグリ。皆さん、ご存知ですよね。 では、これは? その白花かと思ったら、これは別種、コゴメイヌノフグリという種類の植物なのです。その特徴は、葉・茎ともに毛が密生してい …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 多摩川自然図鑑ーTAMAGAZINE All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP